限りある予算で作る

メンズ

費用を削るポイントがある

ダンスの発表会やお祭りなどイベントに必須なのがTシャツです。ブランドなどの既製品を購入するのももちろんありですが、オリジナルものを着られればイベントにもう一つ彩を添えてくれること間違いなしです。しかしイベントには出費がつきものでTシャツにまで費用を割いていられない現実もあります。ポイントをうまく抑えて格安で作りましょう。まずは納期に余裕を持つことです。ギリギリになればなるほど特急料金で余計にお金がかかります。デザインに凝りたい気持ちはわかりますが、できるだけ早く決めて発注してしまいましょう。逆に早割の効くところもあります。早く発注するに越したことはありません。また発注枚数が増えると1枚当たりの値段は下がります。たいてい30枚まで、50枚までなど区切りの枚数があるはずです。無駄なTシャツを何枚も発注する必要はありませんが、後2,3枚で安くなるのなら追加で発注してしまいます。オリジナルになると後から追加で発注すると時間もお金もかかる場合が多いです。人数の変動に備えて少し多いくらいがちょうどいいでしょう。格安にできるかの大事なカギを握るもう一つのポイントはデザインです。一番簡単なケースはオリジナルデザインを作って入稿し、印刷だけお任せする場合です。そんなに簡単にいかない場合は、デザインまでしてくれる会社を探す必要がありますがここが会社によって費用が変わる分かれ目です。プリントは格安でもデザイン料が高いケースもあるので注意が必要です。無償の素材やデザイン相談ができる場合があるので最大限利用してみましょう。全てが無料にはならないかもしれませんが必ず助けになるはずです。オリジナルのTシャツを作るのはそれほど難しいことではありません。重ねて費用が格安なら作るのをためらう要素はないでしょう。世界に1枚の自分だけのオリジナルを作ってイベントを楽しんでください。

PICK UP

メンズ

限りある予算で作る

イベントに必須のTシャツを格安で作るにはいくつかポイントがあります。注意すれば簡単に満たせるので必ずチェックが必要です。オリジナルのデザインを入れる場合に印刷会社のサービスの差が大きく出ます。必要なサービスだけをうまく利用しましょう。

詳しく見る

衣類

アイデアを服にする

サービスを利用すれば、オリジナルTシャツが格安で作れます。サービスには少数生産向きと治療生産向きとがあります。場合によって使い分けましょう。ベースの種類が豊富なことも特徴です。プリントとの組み合わせ方で、多様なバリエーションの服が作れます。

詳しく見る

ウーマン

何処にも販売されてない

自分では、難しいかなっと躊躇していた人にも、簡単にオリジナルのTシャツを作ることはできます。また、必要とする資金も、格安な値段で依頼を受けてくれる業者を探せば、多くの資金が必要としません。枚数の調節もでき、1枚からも受けつてもらえます。

詳しく見る

男の人

こだわりを着る

自分用にファッションを楽しみたくて作ることも、企業や団体用に作ることもあるオリジナルTシャツ。その用途は様々です。格安で制作出来る店舗やサイトも多く存在します。まずは試しに作ってみてはいかがでしょうか。

詳しく見る